【ZONe FIREWALL】赤いラベルに緑の液体!驚きのエナジードリンク感想と比較

先日立ち寄ったコンビニのドリンクコーナーに見たことの無い飲み物を発見した。

500mlの缶で真っ黒なラベルのエナジードリンク。

その名も『ZONe(ゾーン)』。

 

隣には同じドリンクで色違いの赤いラベルの缶もありましたが、前回は黒いラベルのノーマルバージョンを買ってみました。

なので今回はもう1つの赤いドリンク『ZONe FIREWALL』について感想と、その他のエナジードリンクを比較してみた。

合わせて読みたい記事

先日立ち寄ったコンビニのドリンクコーナーに見たことの無い飲み物を発見した。500mlの缶で真っ黒なラベルのエナジードリンク。その名も『ZONe(ゾーン)』。 隣には同じドリンクで色違いの赤い[…]

パラチノース配合の新たなエナジードリンク

 

配合成分を見てみると『パラチノース』が配合されていることがわかりました。

今までに発売されているエナジードリンクは、このパラチノースが配合されている商品はなく、新たなエナジードリンクとして注目されています。

今までのエナジードリンクは瞬間的な集中力は得られるものの、その持続性がなかった。

パラチノースを配合することにより、集中力を持続する効果が追加されたのです。

 

砂糖から作られる甘味料で、体に吸収されるのが比較的ゆっくりだということが特徴。
なので、糖分が徐々に身体に吸収されていくので、それが持続性に繋がるということ。

 

先日、同じようにパラチノースが配合されているエナジードリンクは、エナジードリンクではなく、『ブレインスポーツドリンク』としてうたっていた。

近年広がりを見せているeスポーツプレイヤーに向けた新たなジャンルのドリンクだそうです。

合わせて読みたい記事

先日立ち寄ったスーパーのドリンクコーナーに見たことの無い飲み物を発見した。白いラベルに赤いバツ印がでかでかとプリントされているデザインで、他のドリンクに比べても目立つ印象なこの飲み物。その名も『e3』。また新たなエナ[…]

 

この『ZONe FIREWALL』も同じく、eスポーツプレイヤーや、アニメ・漫画、デジタル系の音楽など、没入状態が必要なカルチャーをサポート目的として作られたドリンクなのだそう。

『ZONe FIREWALL』の味や色の感想

 

ラベル全体は赤いのに飲み口だけ真っ黒な缶。

 

飲む前にコップに移してみました。

 

ぷぷんた
黒のノーマルバージョンはエナジードリンクらしい黄色だったから、こっちはどうなんだろ??

 

ぷぷんた
み、みどり!?赤い缶の中からちょっとくすんだ緑の液体が出てくるとは予想外っ

気になるお味の方はというと。。。

 

『む、これは、、メロン、メロンソーダ、、、? 君なのか、、、??』

 

緑色の炭酸飲料と言えばメロンソーダだが、それに近い味がした。

 

と、思いきや、後味が薬臭い。

 

なんか変な味が残る。

 

ぷぷんた
うん、お前、嫌いだっ

 

これが素直な味の感想。

 

これが500mlもあると思うと絶望的だった。

 

『ZONe FIREWALL』を飲んだ後の効果

 

 

他のエナジードリンクに比べて圧倒的に量が多いこの『ZONe FIREWALL』。

味が美味しくなければこの大量な飲み物を消費はできないので、若干怖い部分があったが、黒のノーマルバージョンは比較的飲みやすく、普通に500ml飲めたので気にしていなかったのだが、この『ZONe FIREWALL』は違った。

 

『まずい』

 

効果の検証とかしたかったけど、そんなこと忘れてしまうくらいに美味しくなかった。

 

ごめんなさい。

 

成分をその他エナジードリンクと比較

 

ここでは『ZONe(ゾーン)』と、同じようにパラチノース配合のe3と他に、3種類の有名どころのエナジードリンクを比較してみました。

100mlあたり)ZONe

FIREWALL

ZONee3レッドブルモンスターシャーク
画像イメージ 


カロリー54kcal 53kcal61kcal46kcal50kcal60kcal
カフェイン15mg15mg17mg32mg40mg32mg
アルギニン100mg150mg0mg120mg125mg0mg
たんぱく質0.1g0.8g0g0g0g0g
脂質0g0g0g0g0g0g
炭水化物13.4g13.1g15.4g10.8g13g15g
ビタミンB61.0mg1.0mg2.4mg2mg0.8mg2mg
パラチノース1.0g1.0g2.1g0g0g0g
希望小売価格 190円 190円218円190円190円216円

カフェイン量はノーマルバージョン同様に、他のエナジードリンクに比べて少ないのがわかった。

 

そしてアルギニンも他のドリンクに比べて少ない。

成長ホルモンの働きを促すアミノ酸の一種なのだが、免疫の維持に関わっていたり、血液を広げて血液を通りやすくする働きがあると言われています。

 

パラチノースの含有量もe3の方が勝っていた。

しかし、100mlあたりの含有量で言えばそうだが、1本あたりの摂取量としてはほとんど変わらない。

 

『ZONe FIREWALL』の試飲結果まとめ

特に成分的に他のエナジードリンクに勝っているような点も見受けられなかった。

 

そしてなによりも味が個人的には最悪だった。

飲んだ瞬間こそメロンソーダのような味がするものの、後味が悪すぎる。

 

内容量が多いので飲むのにも時間が掛かると思うのだが、時間がたってぬるくなるとそのまずさに拍車がかかる。

薬臭さとは別に、謎の変な甘みが押し寄せてくる。

 

これはコップになみなみ氷を入れたところに注いで、上にバニラアイスでも乗せて飲まなければ飲み切れないのではないだろうか。

 

個人的にはもうこの『ZONe FIREWALL』は購入しない。

 

だけど、黒いラベルのノーマルバージョンはコスパも良く、味も飲みやすく好みなので、長時間作業に集中したいときなどにはまた購入してエナジー注入したいと思っています。

 

さんざん『ZONe FIREWALL』の味をダメ出ししたものの、結果的には全て飲み干す貧乏性なぷぷんたでした。

 

ぷぷんた
最後までお読みいただきありがとうございましたっ。
合わせて読みたい記事

全国のコンビニなどで2020年3月17日から発売された、サントリーのボスから出たエナジードリンク。コーヒーで有名なBOSSからエナジードリンク??と思った方も多いと思います。筆者ぷぷんたもかなり興味があったので、実際に購入し[…]

最新情報をチェックしよう!