スーパーで泣く赤ちゃんを落ち着かせる3つの方法

ぷぷんた
こんにちは!あるいはこんばんは!1児のパパブロガーのぷぷんた(@pupuntasan)です!

普段スーパーやショッピングセンターで赤ちゃんを連れて買い物に行ったとき、お店に入る前は大丈夫だったのに、いきなり赤ちゃんがグズって泣き出すことってありますよね?

自分たちの他にも多くのお客さんがいると迷惑になってしまうので、できれば早めに泣き止ませてあげたいものです。

そんなときにスーパー内で赤ちゃんを簡単に泣き止ませる方法をご紹介!

我が家にも9カ月の赤ちゃんがいるので、普段愛娘にしていて効果のあるものをまとめてみました!

子育て世代のママパパは是非最後までお読みくださいねっ。

買い物途中の品物を持たせてみる

1つ目は、スーパーやショッピングセンターには買い物に来ているはずなので、そのとき買い物かごに入っている商品を赤ちゃんに持たせてあげるという方法です。

 

ポイントは持たせる商品は1つだけに絞るという点です。

2点3点と持たせてしまうと他のものへの意識が疎かになり、投げ捨ててしまう可能性が高いからです。(1つだけ持たせても投げ捨ててしまうときもあるけれど・・・笑)

ぷぷんた
今日の料理に使うにんじん1本や、歯磨き粉のチューブ、食パンの袋なんかも良いですね。

普段あまり目にしないものを目の当たりにすれば、赤ちゃんも興味津々で触って遊んで泣き止むことでしょう。

注意点は大きなものを持たせるのであれば、ベビーカーの上に乗せているときにしたほうが良いです。

今の時期的に赤ちゃんになにか持たせるのであれば、除菌ティッシュなどで清潔にしてから持たせてあげるよにしましょう。

透明のビニール袋を活用する

スーパーで買い物するときに、お肉や魚介類、野菜なんかを入れるのに使う小さい透明のビニール袋ってありますよね?

 

ぷぷんた
これが意外と赤ちゃんが喜ぶグッズに変身するんですよね!

そのまま持たせてあげてもカサカサするので喜びますが、おすすめの遊ばせかたは空気を入れて膨らましてあげてから持たせてみる。

 

こうしてあげた方がボールみたいになるので更に喜んでくれます。

気を付けてほしいのは、本来の袋の使い方ではないのでお店に迷惑の掛からない程度にしてくださいね。筆者は経験ありませんが、もしお店側から注意されればやめるようにしましょう。

袋に付けるプラスチックの取っ手を持たせてみる

こちらもお店にあるものを使って即席おもちゃにしてみる方法です。

ぷぷんた
買い物袋にひっかけて使うプラスチック製の取っ手。これは赤ちゃんも握りやすいみたいで、持たせてみると意外と喜びます。

 

注意点としては両端に少しとがった部分があるので、持たせて遊ばせてあげるときは赤ちゃんから目を離さないようにしたほうが安全です。

 

この取っ手の名前については調べても判明できなかったのですが、商品として販売されているものもありました。『ショッピングバッググリップ』というらしい。

普段の買い物、荷物が多くなるにつれ重くなり、指に食い込んで痛くなる買い物袋……そんな「あるある!」を解消!ビニール袋やマイバッグの持ち手紐を通すだけ!柔らかシリコン素材が持ち手になって、重い荷物でも指が痛くなりません!いつもの鞄に忍ばせておいて、サッと取り出し→装着!ストラップホールつきなので、家の鍵などにつけるのも!お得な2個セットで販売!複数鞄を使い分ける人やカップルさん、ご夫婦の方にも!

スーパーで泣く赤ちゃんを落ち着かせる方法まとめ

人が大勢いる場所で急に泣き出してしまうと、周りに迷惑をかけてしまうと思いヒヤヒヤしてしまいますよね。

そんなとき、赤ちゃんのお気に入りのおもちゃがあれば解決するかもしれませんが、家や車に置いて来てたりするときもあります。

そうしたときは今回の方法であやしてみてください。

我が子で試して実績のある方法なので、きっと効果があるはずです!

ぷぷんた
最後までお読みいただきありがとうございましたっ!
なぜ、モデルのマギー監修のCRAS(クラース)は良い口コミばかりなのか?7つの理由
CRAS(クラース)はモデルのマギーさんが1年の長い年月をかけて開発したソイプロテイン。良い口コミばかりの7つの理由とは?
7つの理由をチェックする

最新情報をチェックしよう!