【SPY×FAMILY(スパイファミリー)】最新刊5巻のネタバレ&考察

MISSION:30

西国情報局の管理官と話す一人の美しい女性。

彼女もロイドと同じく、WISEのスパイであった。

毒婦・冷血・鉄面皮

と、同じ組織の人間たちから気味悪がられる存在。

暗号名<夜帷(とばり)>

彼女にはある野望がありました。

 

ージリリリリ

 

フィオナ・フロストとしてロイドと共にバーリント総合病院に潜伏している彼女が訪れたのはロイド家。

そこで出迎えるヨル。

 

ロイドとアーニャはボンドを外に散歩に連れて行っているときだったので、フォージャー家で女2人の奇妙な会話が始まる。

ミステリアスな美女スパイが抱く野望は意外なものであった・・・!?

 

ぷぷんた
夜帷の野望を唯一把握したアーニャの行動や表情がとてつもなく可愛い。笑

 

SHORT MISSION:3

メインストーリーとは別に収録されている短編集。

今回のSHORT MISSION:3ではアーニャとボンドの日常生活の模様が描かれていました。

ぷぷんた
父に水族館でもらったペンギンのぬいぐるみを巡り繰り広げられる2人の愛情喜劇にほっこり♪

 

SPY×FAMILY(スパイファミリー)5巻考察

ここまでは5巻に掲載されているそれぞれの話を載せてきましたが、ここからは筆者ぷぷんた独自の感想や考察を書いていきたいと思います。

ぷぷんた
あくまでも個人的な意見なのであしからず。笑

 

ロイドにメロメロベッキーちゃん

イーデン校でアーニャの親友(?)となりたびたび登場するベッキー。

今回、始めてフォージャー家の家族写真を見て、ロイドにべた惚れの様子が見れました。

ヨルの存在には目もくれず、写真をアーニャから取り上げて自分のものにしてしまうくらい気に入ったようです。

ぷぷんた
ベッキーは大手軍事企業ブラックベルCEOの娘。ロイドに好意を抱いているので、今後2人が出会うことがあれば、作戦の遂行になんらかの協力を得られるのではないかと推測されます!
なぜ、モデルのマギー監修のCRAS(クラース)は良い口コミばかりなのか?7つの理由
CRAS(クラース)はモデルのマギーさんが1年の長い年月をかけて開発したソイプロテイン。良い口コミばかりの7つの理由とは?
7つの理由をチェックする

最新情報をチェックしよう!