【SPY×FAMILY(スパイファミリー)】最新刊5巻のネタバレ&考察

MISSION:26

アーニャの通うイーデン校では、再来週に中間考査を控えていた。

全4教科で各教科の首席、次席にはステラが授与され、逆に赤点を取ったものには問答無用でトニトが与えられるという過酷なもの。

 

そこで先日行われた歴史の小テストが返却された。

 

ベッキー:うぅ~テスト不安だねアーニャちゃん

アーニャ:もんだいない アーニャさいきん べんきょー がんばってる

 

しかし、13点の用紙を突き付けられるアーニャ。

ヘンリーヘンダーソン(担任の先生):アーニャフォージャー ノットエレガント 放課後補習だ

 

それを見て笑う「じなん」が91点の答案を見せつけてくる。

 

アーニャ:じなん きらいだけど いいこと わかった

れきしのてすとは じなんのこころよめば いいてんとれる・・・!

 

補習を終えてバスで帰宅するアーニャが月を見てなにやら慌てだす。

 

アーニャ:ちち にしゅうかんごって おつきさま どれくらい?

ロイド:ん?月齢か?半月後なら新月だな

アーニャ:がーん やっぱり・・・!!

せかいをすくった すーぱーちょうのうりょくしゃ アーニャ そんなアーニャにも じゃくてんがある

けんきゅうじょのひとは それのこと ”えくりぷす”?とかいってた

つきにいっかい おつきさまが なくなっちゃう ひには・・・

 

ぷぷんた
人の心を読めるアーニャにも弱点があったとは、驚きですね!

その”えくりぷす”とはいったい何なのか・・・!

 

そしてその後、またヨルの弟のユーリが登場。

この巻ではユーリの登場回数が多めですね!

MISSION:27

トニトがかかったイーデン校の中間テスト。

アーニャは自信がある様子だか、おそらく、いや絶対に落第だと不安を隠せないロイド。

それを回避するために採点前の答案用紙を改ざんする作戦に出る。

 

ロイド:入試の管理システムほど圧壊ではないが、保管庫のある棟はガードが堅く、侵入に手間がかかる

後々学校側に疑念を抱かせるような荒っぽい手段もとれないしな

なんの根拠も残さず慎重にやり遂げねば!

 

そこに先客がいることに気付いたロイド。

 

東雲:オレの暗号名は<東雲(しののめ)> とある企業お抱えのエリートスパイだ

依頼内容はとある生徒の答案用紙の改ざん まったくちょろい仕事だぜ

 

と、ロイドと同じ目的を別の誰かから依頼を受け、潜入しようとしているところだった・・・!

なぜ、モデルのマギー監修のCRAS(クラース)は良い口コミばかりなのか?7つの理由
CRAS(クラース)はモデルのマギーさんが1年の長い年月をかけて開発したソイプロテイン。良い口コミばかりの7つの理由とは?
7つの理由をチェックする

最新情報をチェックしよう!