【SPY×FAMILY(スパイファミリー)】最新刊5巻のネタバレ&考察

ぷぷんた
こんにちは!あるいはこんばんは!SPY×FAMILY(スパイファミリー)にドはまり中のぷぷんた(@pupuntasan)です!

2020年9月4日に発売となったSPY×FAMILY(スパイファミリー)の最新刊の第5巻。

ついにフォージャー家4人目の家族である犬のボンドも増え、盛り上がりを見せるスパイファミリー。

この記事ではその第5巻のネタバレや、筆者ぷぷんたの考察をまとめてみました!

 

以下ネタバレを含むのでご注意下さい。
『SPY×FAMILYが大好き!』という方に朗報です。

今なら電子書籍サービス『U-NEXT 』で「SPY×FAMILY」最新5巻を無料で読むことが出来ます。

見どころは次の4つ!

アーニャがじなんと仲良くなるためのあらたな『ぐりほんさくせん』とは!?

アーニャの弱点である”えくりぷす”とは!?

ロイドのライバルとなり得るコードネーム<東雲>現る!

ミステリアスなWISEの女スパイ新登場!!

最新刊は定価が460円ですが、U-NEXTなら無料トライアル登録時にゲットできる600ポイントを使えば1冊無料で読むことが出来ます!!

 

しかも、登録にかかる時間はたったの2分。

 

本屋さんに行ったりネットショップで買うよりも断然早く読めます!!

 

キャンペーンは今月までの『期間限定』の可能性もあるので「SPY×FAMILY5巻」を読みたい方はぜひお早めに!!

 

SPY×FAMILYを無料で♪いつでも解約可能!

U-NEXTで今すぐ読む 

 

 

SPY×FAMILY(スパイファミリー)第4巻までのあらすじ

戦争を企てる東国の要人・デズモンドの計画を突き止める為、西国諜報員の《黄昏》は家族をつくり子供を名門イーデン校へ入学させるよう命じられる。

だが、偶然にも彼が孤児院で引き取った”娘”は超能力者、利害が一致した”妻”は殺し屋だった!!

そうして正体を隠し家族になった3人がアーニャの飼う犬を求め街に出かけると、時を同じくして爆弾犬を使った西国大臣暗殺計画が発覚・・・!

黄昏が大臣暗殺阻止に奔走する間、フォージャー家を知る不思議な犬と出会ったアーニャは、その犬の予知能力に助けられ黄昏が死ぬ未来を変える。

そして一家はその犬をボンドと名付け、家族として迎え入れることに!!

新しくフォージャー家の一員となった『ボンド』。

そのボンドは軍事研究の実験体として扱われていた過去を持ち、予知能力を持っていたんだね!そしてボンドの予知能力とアーニャのおかげでロイドは救われ、万々歳なお話しでした♪

 

SPY×FAMILY(スパイファミリー)5巻の収録話内容

ぷぷんた
それでは5巻に収録されていた話しの収録話の内容について話していきます。
なぜ、モデルのマギー監修のCRAS(クラース)は良い口コミばかりなのか?7つの理由
CRAS(クラース)はモデルのマギーさんが1年の長い年月をかけて開発したソイプロテイン。良い口コミばかりの7つの理由とは?
7つの理由をチェックする

最新情報をチェックしよう!