配達員なら知っておきたいGoogleマップの便利技!!

安全運転、してますかー??

ぷぷんた
こんにちは!あるいはこんばんわ!脱サラしてフリーの軽貨物ドライバーになったぷぷんたです!!

突然ですがあなたはGoogleマップを配達に活用していますか??

普通に目的地を入力して、行きたい場所にナビをしてもらうことはできますが、それ以上に配達で役に立つ機能があります!!

この記事ではそんなGoogleマップの便利技を伝授致します♪

あわせて読みたい記事

会社勤めを卒業し、晴れて個人事業主として今後頑張っていこうと決めたあなた。個人事業主になるからにはと、いろんなサイトを見て勉強していると思います。その中で、個人事業主として今後活躍していくために必要な7つ道具は揃えていますか[…]

複数の目的地を登録して順番にナビをしてくれる

この機能が結構、軽貨物ドライバーとしては嬉しく重宝するので、ぼくもよく使っています!

フードデリバリーでは1件1件の配達先をその都度周る感じになりますが、通常の宅配の業務だと何件分もの荷物を1度にたくさん積み込み、複数の届け先を周らなければなりません。

効率の良い配達が可能に

いちいち配達先を入力して、届けたらまた入力して、の繰り返しだと、配達先の全体図(?)がわからないので効率良く回れるかがわかりません。

そこで活用したいのが複数の目的地を登録できる機能です!

通常通り、音声入力なり文字入力なりで目的地を入力したあとに、右上のマイクボタンで再度音声入力をしてみましょう。

そこで別の目的地を入力すると、目的地がAとBの2つになります。また再度音声入力で追加すると、A,B,Cと画像のように3つの目的地が表示されます。

 

 

このように、複数の目的地がある場合、追加で目的地を増やしていけるのです!

ぷぷんた

もちろん、音声入力が嫌であれば、右上の虫眼鏡マークをクリックすれば文字入力でも目的地を追加できます。

 

 

ここで注意点が3つあります。

 

最後の目的地から順番に目的地を入力していくこと
・途中で順番の変更はできない
・目的地は最大で8箇所まで登録できるということ

 

入力する目的地は最後から

1つ目の最後の目的地から順番にというのはそのままの意味で、あとから入力した目的地が最初にナビされるようにできているからです。

ぷぷんた
配達する順番が決まっていればその通りに最後から入力していき、微調整したければとりあえず全て入力してから全体図を確認して、順番を変更すると良いでしょう。

 

途中で順番変更はできない

入力した順番でしかGoogleマップはナビをしてくれません。

しかし、だからといって順番通りに目的地に絶対に行かなくてはいけないなんてことはないので、A地点に向かう途中にB地点があれば先に配達を済ませても良いでしょう。

ぷぷんた

その後、A地点に配達したあとに、B地点はすでに配達が終わっているので、B地点のナビは削除し、次の地点に周るようにすればよいだけです!

 

最大8箇所まで登録可能

残念ながら最大で8箇所までしか同時に登録はできません。

つまりA~H地点まで登録すると上限一杯ということになります。画像で見るとこんな感じになります。

 

 

H地点まで登録した状態で、更に目的地を追加しようとすると、今までは『経由地を追加』という文言になっていたのが、『経由地を変更』という文言に変わってしまいます。

 

 

ぷぷんた

Googleマップを使って複数目的地を登録したとき、9箇所以上になるときは前の配達を終えてから追加して行くようにしましょう。

 

有料アプリを使えば更に便利に

Googleマップは誰でも無料で利用可能です。

それがこんなに便利な機能が付いているのには本当に嬉しい限り!

だけど、途中でナビの順番を変えられなかったり、8箇所までしか目的地を登録できなかったりとデメリットもあります。

ですが、有料アプリを使えばそんな問題も解決してくれることもあります。

『配達アプリ』というそのまんまのアプリがあるので、有料ですがおすすめです。

ぷぷんた

Googleマップでは使い勝手が悪いという方は一度試してみてほしいアプリなので是非検索してみてください♪

最新情報をチェックしよう!